車の保護をしてくれる役割があるコーティングを施して寿命を延ばす

森の中に停まっている車

愛車のコーティングは自分で!

黄色い軽自動車

車のコーティングは、一度やってしまえば2~3年は保証がついて、普段のお手入れは水洗いのみという夢のようなプランで、新車購入時にはだいたいディーラーがすすめてきます。これは人件費のみですから、かなりディーラーとしてももうけがあるプランと聞いたことがあります。一度お願いしたことがあるのですが、確かに効果はあり、お手入れは楽でしたが(日頃の洗車が必要ない)、どうもコスパに納得がいきませんでした。自分で調べてみると、コーティング剤は多数発売されていて、プロ仕様のものも格安で売っていました。よく、布で拭くだけでラクラクお手入れみたいな商品がありますが、あれはおすすめできません。ちいさなホコリなどもまとめて拭きあげてしまうので、小さな傷が結構愛車についてしまいます。おすすめは、スプレータイプのコーティング剤です。洗車後、濡れたままの状態でスプレーして塗り込んで、あとは水で流すだけ、という簡単お手入れで、1カ月はキレイな状態をキープできます。しかも、何度も繰り返し使っていると、コーティングが強くなって、ドンドン汚れがつきにくくなります。
カーコーティングするときのポイントは、曇っているときにすることです。日差しが強いと、すぐに乾いて、洗い流す前に跡になってしまいます。曇天のときを狙ってコーティングしましょう。自分でコーティングをやると、やはり愛着が全然違ってきますのでおすすめです。

what's new

recommended article